social force(ソーシャルフォース)は、NPO・NGOを対象として、Salesforce(セールスフォース)の導入支援を行っています

socialforceからのお知らせ / セミナー情報

最新の一覧に戻る

大阪開催!≪NPO・非営利団体向け — 会員・支援者管理・事業管理≫salesforce 1DAY実践研修(7/28、7/29)

2016.6.18

大阪開催!
≪NPO・非営利団体向け — 会員・支援者管理・事業管理≫
salesforce 1DAY実践研修(7/28、7/29)
*=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**
主 催:(特活)NPOサポートセンター
協 力:(特活)大阪NPOセンター
     Salesforce.org
    (特活)日本ファンドレイジング協会
     日本ファンドレイジング協会関西チャプター
お申込:http://npo-sc.org/salesforce/form_osaka

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度、多くのご要望をいただき、大阪にて
NPO法人などの非営利団体を対象とした、salesforce
「NPO実践1DAY速習コース」を開催いたします。
イベントごとに増える名簿リストや、特定の人しか
更新することができない会員管理ソフト、複数の名簿リスト
に重複する支援者情報、その他の非効率な業務管理……etc、
現状の情報管理に不安・ストレスを抱えていませんか?

このようなお悩みを、NPO向け支援管理プラットフォーム
「Salesforce」で解決することができます。
Salesforceは、全国で700団体のNPO法人等の非営利団体が
利用している、 クラウド型の会員管理・支援者管理・事業管理
アプリケーションです。

国際協力、教育、環境、福祉、まちづくり、文化・芸術など様々な分野で、
寄付型・事業型を問わずに、利用されています。
名簿管理だけではなく、イベントなどの参加履歴の管理、
案内メールの一括配信、WEBによる申込フォームの作成、
寄付の分析、個別の事業管理などの多様な機能による“支援者管理”、
“事業管理”を実現することができます。

「NPO実践1DAY速習コース」では、基本機能・操作、運用・分析まで
まとめてご理解いただけます。

Saleforceについて知りたい方、これから導入を検討されている方は
是非この機会にご参加ください。
なお、お席に限りがございますので、お早目のお申込みをお待ちしています。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1日でsalesforce基本機能・操作を理解する
┃ 「NPO実践1DAY速習コース in 大阪」
┃ 申込: http://npo-sc.org/salesforce/form_osaka
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
実際に操作をしながら、基本機能を1日でまとめてご理解いただける
人気の講座です。
salesforceを初めて触られる方もお気軽にお申し込みください。

■日時
1.1DAY速習コース(初級編)2016年7月28日(木)10:00~17:00
2.1DAY速習コース(中級編) 2016年7月29日(金)10:00~17:00

■会場
大阪NPOセンター 会議室
大阪市中央区平野町1-7-1 堺筋高橋ビル5階
地図はこちら ⇒ http://www.osakanpo-center.com/map.html

■講師
小堀 悠(NPOサポートセンター 事務局長)
認定ファンドレイザー、中小企業診断士、salesforce認定デベロッパー

■定 員:15名

■カリキュラム:
Salesforce[非営利団体向けパッケージ:日本語] を実際に操作しながら、
理解を深めていただきます。
PCでの演習中心の内容となります。

★1DAY速習コース(初級編)の内容
(1)salesforce紹介
・基本機能の紹介
・寄贈プログラムのご紹介
・Salesforce導入・活用プログラムのご紹介
・活用事例
(2)会員・寄付管理
・会員との電話や会費 納入等のやり取り等 の活動履歴管理
・会員の期限管理
・領収書発行 など
(3)イベント参加者管理
・WEBサイトからの申込受付
・参加者のイベントの参加、履歴等の管理
・全参加者へのリマインド、御礼メール一括配信 など
(4)カスタマイズ基礎
・項目追加
・レイアウト変更理 など

★1DAY速習コース(中級編)の内容
(1)レポート活用
・会員や寄付に関する様々な分析レポートの作成
・イベント参加者名簿の作成 など
(2)管理者基礎
・バックアップ
・ユーザ管理
・セキュリティ設定
・開発(運用テスト)環境設定 など
(3)カスタムオブジェクト入門
・団体独自のデータを管理(テーブルの作り方)
例:プロジェクト管理、施設管理、助成金管理、資格管理など
・ユーザに応じた画面の切り替え設定

■持ち物:ノートパソコン
※会場には無線インターネット環境をご用意しております。
基本的にパソコンをご持参いただけるようお願いいたします。
貸出希望の場合はお申込フォームの備考欄に「パソコン貸出希望」と記載ください。

■参加費:10,000円(各日)
※両日参加は18,000円

■特 典:認定ファンドレイザー試験 (※)の選択研修として各講座6ポイント取得できます!
※認定ファンドレイザーとは、日本ファンドレイジング協会が運営する資格です。
本コースの修了者には、 選択必修ポイントが「6ポイント」付与されます。
認定ファンドレイザー試験の受験には別途、必修研修の受講と試験お申込みが必要となります。
詳細は、下記の日本ファンドレイジング協会のWEBサイトをご参照ください。
http://jfra.jp/cfr/

■申込み:下記のフォームより必要事項をご記入の上お申し込みください。
http://npo-sc.org/salesforce/form_osaka

■salesforce普及の取組みについて
NPOサポートセンターでは、salesforce導入・活用のサポートに取り組んでいます。
詳細は以下のサイトを参照下さい。
http://npo-sc.org/salesforce_support/index.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 研修参加者の声
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・実際に手を動かして作業をすることで、内容が理解しやすかった。取り敢え
ず、salesforceを導入して、運用が出来るレベルに一日でなれたと思う。

・SFは多機能に渡るため、一人で学ぶということは何度も挫折していました。
やっと全体像がつかめました。大満足です。

・自分の団体に持って帰って試用してみよう!と思えるもの、あるとは知って
いたけれども使い方、カスタマイズの仕方が分からなかったものをご紹介、
実際に使用させて頂けた。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「Salesforce」の寄贈について
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セールスフォース・ドットコム ファンデーションでは、
一定の基準(※)を満たす非営利団体に対して
Foundation Enterprise Edition 10 ライセンスを寄贈するほか、
多くの製品をディスカウント価格で提供しています。

●申請資格
※以下の法人格をお持ちであること
・ 特定非営利活動法人(NPO法人)
・ 公益財団法人
・ 公益社団法人
・ 社会福祉法人
・ 宗教法人
・ 更生保護法人

ただし、東日本大震災の復興支援に特化した活動を行う
非営利団体の場合には、上述の法人格に加え、一般財団法人、
一般社団法人、任意団体も当プログラムの申請資格を有します。
その他の要件もございますので、詳細はこちらを必ずご確認ください。

http://www.salesforce.com/jp/company/foundation/product.jsp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ
特定非営利活動法人 NPOサポートセンター
(担当:小堀、大井)
http://www.npo-sc.org/
〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル
TEL:03-3547-3206 E-mail:salesforce@npo-sc.org